03-6456-1466受付時間 10:00〜17:00(日・祝を除く)
お問合せフォーム

株式会社Soichiroは中小製造業様に特化した戦略的ホームページのコンサルティング・制作会社です

2021年IT導入補助金のご案内集客できるホームページの制作費が最大450万円補助されます!

2021年IT導入補助金のご案内集客できるホームページの制作費が最大450万円補助されます!

2021年IT導入補助金について

IT導入補助金とは

経済産業省の「サービス等生産性向上IT導入支援事業(IT導入補助金)」は、中小企業・小規模事業者等のみなさまが自社の課題やニーズに合ったITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入する経費の一部を補助することで、みなさまの業務効率化・売上アップをサポートする公的な補助金です。

対象者は?

中小企業さまが対象です。詳しくご自身の会社や事業が対象か確認したい場合は、お問合せください。

IT導入補助金事業スケジュール

次の〆切は2021年11月17日(水)17:00です。
交付決定前に行われる事業については、補助対象外となりますのでご注意ください。
※特別枠(C類型)は補助対象となります。

補助金対象サービスは?

顧客等との双方向なやり取りが可能なホームページ制作が対象です。ホームページを作成したい、見直したい方はご相談ください。

補助金額は?

上限450万円。下限30万円です。交付には60万円以上の補助金対象サービスの投資が必要です。
つまり、以下の4項目に当てはまるなら、IT事業補助金を利用して、集客できるホームページを新しく作ることができます!

当社にご依頼された場合の補助金額と実質負担額

当社にホームページ制作をご依頼された場合の補助金額と実質負担額の図

申請の流れ

①打ち合わせ
お客様のご希望をお聞きし、お見積りを作成します。
②補助金申請の準備
補助金申請に必要な資料の入力。お客様の作業は1時間程度です。
③補助金申請
当社が代理申請します。(申請費用として5万円(税別)頂いております)
④結果待ち
交付決定の連絡を連絡を待ちます。(採択されない場合があります)
⑤制作開始
制作は補助金交付決定後にスタートするので、それまで費用はかかりません。
⑥納品・制作費のお支払い
完成後に制作費をお支払いいただきます。着手金を相談させて頂く場合がございます。
⑦事業完了報告書提出
支払った制作費などを報告書に記入して提出します。
⑧補助金の振込
事業完了報告書提出からおよそ1ヶ月でご指定の口座に振込されます。

当社のこだわり

中小企業に特化する理由

日本のモノづくりに関する技術は、私たち日本人にとって世界に誇れるものの1つです。その「ものづくりニッポン」を支えてきた中小企業のみなさまに、当社は心から敬意を表します。

当社は創業当時から中小企業のみなさまにお役に立てることはないかと考えておりました。日頃から高い技術力を維持し、高品質な商品を製造、販売されていらっしゃいますが、人材不足や事業継承、デジタル活用の遅れなどに悩んでいらっしゃるのではないでしょうか?

みなさまが事業の根幹であるモノづくりに集中できる環境を作るお手伝いがしたい。我々、株式会社Soichiroは、当社が持つデジタルの知識をみなさまに活用いただきたいと思っております。

補助金を使ってホームページを作れることも、忙しいみなさまの元には情報が届かないかもしれません。当社がみなさまに変わって、情報を得てお伝えしていきたいと思っています。IT導入補助金はいつでも申請できるものではありません。応募期間も限定していますし、来年度も継続される制度かわかりません。

めまぐるしく進化しつづけるテクノロジー社会の中で、まずは時代にあった「勝てる」ホームページを作ってみませんか?当社ともに、経済を盛り上げていきましょう!

Soichiroと他社との違い

Soichiroはホームページを活用し売上を伸ばす支援を行う会社です。その点で一般的なホームページ制作会社や個人ベースで制作される場合と大きく異なります。またSoichiroは、最先端のデジタルマーケティングのノウハウを基に、中小企業のみなさまにとって本当に必要なものをリーズナブルな価格でお届けすることをモットーとしています。

Soichiroと他社との違いの図

Soichiroの3つの特長

マーケティング

「そこまでやるの?」とお客様に驚かれるくらい徹底的にマーケティングを行っています。お客様が競合に勝ち、ユーザーに支持される「真の企業価値」をホームページを通して体現します。私たちは、そのようなページを「戦略的ホームページ」と呼んでいます。

インバウンドマーケティング

新規顧客開拓と営業効率化をご支援します。ホームページで「見込み客に見つけてもらい、育て、商談につなげる」ためのシフトチェンジを促進します。当社はインバウンドマーケティングのリーディングカンパニー「HubSpot(ハブスポット)」の正規代理店です。HubSpotに関する包括的なサービスをご提供します。
HubSpotの思想の根幹は、社会の環境の変化に即したインバウンドマーケティングが基軸になっており、それらを忠実に支えるプラットフォームです。
弊社もHubSpotを自社のマーケティング活動に使用しており、その効果が100%であることを保証致します。

クリエイティブ

当社はビジネス視点のマーケティングと戦略に沿ったデザインの制作が可能です。全てオリジナルのデザインを作成しテンプレートは使用しません。
又、見映えだけ良くしたホームページは作りません。「集客できる」「勝てる」ホームページを作ります。お客様に代わって、市場調査・競合調査を行い、戦略立案をもとに制作します。

アフターフォロー

ホームページは「運用」されて初めて成否が決まります。常に集客し勝ち続けるサイトにするために、ホームページを改善していきます。ホームページへのアクセス分析から、ユーザーの行動やニーズを把握し、忙しいお客様に代わって当社がホームページの改善施策を行います。継続的な問合せを獲得できるホームページ運用を目指し、現実的な運用施策を計画・実行します

戦略的ホームページとは?

私たちが作るのはホームページではなく、「競合に勝る強み、お客様に選ばれる理由」。
ホームページは見映えや機能が優れていればよいわけではありません。自己満足のホームページではなく、ユーザーに選ばれ、顧客になってもらうことが最大のミッションです。Soichiroが提唱する戦略的ホームページとは、分かりやすさや使いやすさ、見映えの追求にとどまらず、ユーザーから選ばれることを徹底的に意識し、24時間販促ツールとなるホームページです。

Soichiroが中小企業のみなさまのために
できること

Soichiroが製造業のみなさまのためにできることの図
Soichiroが製造業のみなさまのためにできることの図

ホームページ制作の流れ

①戦略立案(期間目安:最短1カ月程度)・

お客様の会社の1番のファンとして伺います。
だからといって盲目的な視点は持ちません。誰よりもお客様の会社のことを知りたい、学びたいという気持ちで、同時に他社さまのことも知った上で、ご提案します。
WEBサイトを作るには、社員の方よりも企業のことを知らなければなりません。
ですから、徹底的に、ファン以上にオタクのように、質問させていただく場合もあることをお許しください。

  • お客さまへのヒアリング、強みの確認
  • 市場・業界の調査、市場の選定
  • ユーザー像の洗い出し、決定
  • 競合調査
  • 競合との差別化作り
  • ユーザーシナリオの策定
  • 目標設定
②企画の立案と設計(期間目安:最短2週間程度)
  • ホームページ構成(サイトマップ)設計
  • SEO対策キーワード設計
  • ページ骨子作成
③ホームページの構築(期間目安:最短1ヶ月~2ヶ月程度)
  • デザインコンセプトの合意形成
  • ビジュアルデザイン制作
  • キャッチコピー策定
④ホームページの運用
  • 集客(ページ訪問者)に関するデータ分析
  • データ分析に基づく改善策の提案と実施
  • ホームページ メンテナンス(合意範囲での修正・更新)

※各工程の期間はお客さまとのお打ち合わせ頻度や調査量、ご対応の早さによって変わってきます。

ホームページ制作費の目安

ホームページ制作費の目安の図
ホームページ制作費の目安の図
※価格は税別です。
※事業数やページ数が多い場合、制作費が増える可能性があります。その際は事前に相談いたします。

IT導入補助金を使用した場合のご負担額

※C類型-2の場合

IT導入補助金を使用した場合のご負担額の図
IT導入補助金を使用した場合のご負担額の図

デジタルマーケティングを活用した企業への変革をお手伝いします。

当社の収益はこれまで自社のホームページのみで確保してきました。
顧客へのデジタルマーケティング支援では、2011年から100社以上携わっております。
これらの経験を元に適正価格で御社のビジネス課題を解決します。

更新日:2020年7月23日

社名
株式会社Soichiro
代表取締役
扇塚 宇明
業務内容
事業課題解決型ホームページ制作
運用・コンテンツマーケティング・営業効率化支援
クラウドツール選定・導入支援

保有資格
2020年IT導入支援事業者 2020/5/28に採択
(2018年よりIT導入支援事業者として登録しております。)
・経済産業省認定 情報処理支援機関(スマートSMEサポーター)第10号-20070032

HubSpot Academy Inbound Certified
おもてなし規格認証
・内閣府認定 色彩検定1級
・防災士
・繊維製品品質管理士

スタッフ数
8名(2020年5月28日現在)学生インターン2名含む。
TOKYO働き方改革宣言企業として認定されました
設立
2012年6月20日
資本金
500,000円
所在地
〒130-0011 東京都墨田区石原2-23-8 張ヶ谷ビル1F
※直接ご訪問してお打ち合わせすることも可能です。
電話番号
03-6456-1466
新型コロナウィルスの影響で代表以外テレワークで作業しております。
営業時間
9:00-19:00 休日:日曜日
営業エリア
全国対応
2020年5月時点で関東以外では北海道、愛知県、富山県、大阪府、福岡県、大分県、香港、インドのお客様にコンサルティングを行っております。
所属団体
東京商工会議所 墨田支部
中小企業同友会 墨田支部
フロンティアすみだ塾
顧問税理士
高田・志内 税理士法人

代表挨拶

私たちは対面で「売り込み」することが苦手です。
展示会やテレマーケティング等で押し売りしたことはありません。

代表取締役扇塚挨拶その為、「より多くの方にアクセスされる」よう「選んでもらえる」よう、これまでお客様に提供しているサービスと同様、このようにホームページを作りブログ等で情報発信をしており、当社の売上は自社のホームページからの流入により収益を確保しています。
そこでの知見やノウハウをお客様へのサービスとして全て還元しています。

ホームページはあくまでも、買い手と売り手が出会う為の、一手段です。
お問合せを頂ければ、私たちは真摯に御社のビジネス課題の解決の為にご説明させて頂きます。
契約を急かしたり、容易に売上・営業利益が上がるなど思わせ振りな説明は致しません。誠意を持って御社の経営状況を鑑み、経営者様のITへの理解度合いを考慮し分かりやすい説明を心がけております。
又、御社の財務状況も踏まえた経営状態に応じて費用面などTPOをわきまえ対応します。

2011年から年間15社前後のホームページ制作を中心にデジタルマーケティング支援をしてきたからこそ得た知見と、これまで自社のホームページで収益を確保してきた当社の経験を元に御社のビジネス課題を「共創(走)型」で且つ適正価格で解決することをお約束します。

保有資格

経済産業省認定IT導入支援事業者

経済産業省認定IT導入支援事業者2020/5/28に「令和元年度補正・令和二年度補正(特別枠含む)サービス等生産性向上IT導入支援事業費補助金IT導入支援事業者」として採択されております。
※2018年より経済産業省認定IT導入支援事業者として登録しております。

経済産業省認定 情報処理支援機関(スマートSMEサポーター)

情報処理支援機関(スマートSMEサポーター)2020/7/21に経済産業省認定 情報処理支援機関として認定されました。
情報処理支援機関(スマートSMEサポーター)とは、中小企業のIT活用を支援するITベンダーなどを対象に、経済産業大臣が認定を行う制度です。

HubSpot Academy Inbound Certified

HubSpot Academy2019年よりBtoBマーケティング・コンテンツマーケティングに必要な機能を全て備えたオールインワンのソフトウェア、HubSpot社の正規代理店として登録しました。

経済産業省創設 おもてなし規格認証 2020

経済産業省創設 おもてなし規格認証20202019年より経済産業省創設おもてなし規格認証2019登録いたしました。

よくあるお問合せ


Q:自社が補助金の対象かわかりません。
A:当社で調査しますので、お問合せください。
Q:補助金をもらえなかったら、お金は返してくれますか?
A:交付決定になるまで費用は発生しないので、ご安心ください。
Q:ホームページ制作費以外にお金はかかりませんか?
A:ホームページ納品後、修正や運用をご希望の場合は別料金が発生します。
今がチャンス

IT導入補助金はいつでも申請できるものではありません。応募期間は短期間。来年度も継続される制度かわかりません。Soichiroで「根本治療型」のホームページを作ってみませんか?

中小企業のみなさまへ

IT導入補助金を活用して、

ホームページで「見込み客に見つけてもらい、育て、商談につなげる」ためのシフトチェンジへ

2021年11月17日(水)17:00まで

IT導入補助金に関する

ご相談・お問合せ

タップして電話する

0364561466

お問合せフォーム