東京のホームページ制作・運用・コンサルティング会社

Blog

「企業再生屋さんがコッソリ教える1年で黄金の会社を生み出す」

財務的な視点でビジネスモデルを創造

財務的な視点でビジネスモデルを創造し実行することが利益率が高い(著者は金持ちになると記載してある)企業を作る第一歩であると。
自社全くそうだが日本の中小企業は自己資本比率が低い(借入が多い)中で創業することが多く、儲ける(売上を上げる)ことができたとしても税金を支払った残りのお金で返済に回す必要がある為、資金繰りに苦戦する企業が多い。
自社はITの企業でるが仕入れが発生するモデルの場合だと、自己資金がない場合借入に頼るしかない。よってこの本は、利益率をIT技術を使って利益率を圧迫しないようにすることが「金持ち」(利益率が高い)企業になれると説く。

上場企業は資金調達方法は多種多様、借入を返済しなくてもいい方法さえ用意してあるが、中小企業はそうではなない。間接金融(いわゆる銀行からの借入」)をしなければならない場合が多く、「儲け」なければならない。

自社はWebサイトを通じてお客様の売上を上げることを目指しサイト制作・コンサルを行っている為、この本で書かれているインターネットリサーチの事業を核とした「マクロミル」や比較サイトの「カカクコム」の事例は大方理解できる。
仕入れ等が必要な会社向けに書かれた本であり、そのような企業が成長する上で財務の面からビジネスモデルを検討する上で参考になる本であると思う。

ブログの更新はFacebookページでお知らせしています。
ぜひ「いいね」をお願いします!

お問合せからお気軽にご連絡ください。