東京のホームページ制作・運用・コンサルティング会社

Blog

最近よく見る「Twitterのプロモツイート」とは?

こんにちは!サイトウです。

私は日常的にSNSを見ていて、その中でもTwitterは私の生活の欠かせない要素の一つです。最新のトレンドをチェックしたり、美味しそうな料理のお店を調べたり、ニュース速報を見たり、さまざまな用途で使えるTwitterですが、その利便性を利用してマーケティング戦略をする企業も少なくはありません。

企業のSNSに関して、先輩が以前記事にしてくださっていますのでこちらもあわせて参考にしてみてください。

SNSでの企業アカウントについてまとめてみました

今回はTwitterで行えるマーケティング戦略の一つ「プロモツイート」についてお話ししたいと思います。

「プロモツイート」って?

プロモツイートとは、広告主(投稿主)がさまざまなTwitterのユーザーにリーチし自身の情報を届けることができる機能です。 Twitterには他にも「フォロワー獲得広告」「Twitter Amplify」「Twitterテイクオーバー広告」「Twitterライブ」という広告の種類がありますが、プロモツイートはその中の一つです。

Twitter広告についてはこちらTwitter広告フォーマットから

みなさんはこんなツイートを見たことはありませんか?

プロモツイートの画像

無料マンガの広告やアプリゲームの広告でよく見かけると思います。ツイートの下に「プロモーション」とマークがついているのがわかりますか? これが「プロモツイート」です。

上のツイートの他に、

プロモツイートの画像

このようにアプリのインストールボタンがそのままツイートに連携しているパターンもあります。このインストールを押すとアプリストアの画面に飛ぶ仕様となっています。

プロモツイートでできること

ターゲット層に的確に表示

プロモツイートはさまざまなユーザーのタイムライン(フォローしているアカウントのツイートなどが並んでいる場所)に出現しますが、ランダムで出現しているわけではなく、しっかりとそれぞれのユーザーに向けて出現されているのです。その人が過去に検索したキーワードや反応した広告などを元にTwitterが判断し広告を表示させています。

二次拡散が狙える

普段のツイートとは違い、広告主が想定していなかったユーザーの反応を得られる可能性があります。そのユーザーがまた拡散をした場合、さらに多くの未開拓ユーザーの反応を得られるかもしれません。 Twitterが「拡散力」に長けたSNSであるからかもしれません。

プロモツイートの料金

ツイートが表示される時点では料金は発生せず、ユーザーがそのプロモツイートにいいねやアカウントのフォロー、記載されているURLをクリックしたり、アプリをダウンロードしたりなど反応があってから発生します。 また、予算を設定することができ、予算以上の反応を得られた際には強制的にユーザーのタイムラインに表示されま表示されなくなるようにもできます。 低価格で始められることが、このプロモツイートのメリットでもあります。

詳しくはこちらTwitter広告の料金から

プロモツイートの成功例

「ゴフクヤサン・ドットコム」という大阪にある老舗の呉服店は、新規顧客の獲得に悩みを抱えていました。やはり主な利用層は30〜50代で若い層に弱く、そこで目をつけたのがこのプロモツイートでした。 ユーザーに向け何度もツイートをし、多くの若者の目に止まるよう活用したことでECサイトは2倍の売り上げを達成したというデータがあります。

まとめ

このプロモツイートは、「とりあえずうちの企業を知ってもらいたい!」という企業にとても向いていると思います。毎日見るSNSだからこそ、ユーザーの生活に寄り添ったプロモーション内容だと、より効果が得られるかもしれません。 ちなみに私はプロモーションツイートで何度も「面白そう!」とアプリを入れている企業の戦略にハマるタイプです(笑)

Soichiro
ホームページで成果を
出すためのアイデアを
紹介しています。
Soichiroについて
購読