東京のホームページ制作・運用・コンサルティング会社

Blog

Web上でのおもてなし〜ユーザビリティ〜

こんにちは!テラシマです!
私たち現代人は、ほぼ毎日インターネットで情報を得て暮らしています。しかし、調べ物をしていて一個の情報だけでなく、痒いところに手が届くような、自分が思ってもみなかった、でも欲しいと思っていた潜在的なニーズを提供してくれるサイトに出会ったことはありますか?回りくどい言い方になってしまいましたが、今回は「ユーザビリティ」についてお話ししたいと思います。

ユーザビリティとは?

ユーザビリティとはズバリ、「ユーザーがストレスなく満足できる仕様になっていること」を言います。例えば、

  • お風呂のバスマットに足の形がプリントされていて、バスタオルと間違わないで済む
  • 正しい向きにしか挿入できない電池ボックス

など、ユーザーが意識していなくても正しい行動がとれるような、一歩先のおもてなしがされていることを指します。 このサイトはWebのユーザビリティについての事例がたくさん掲載されているサイトがあるので、興味がある方は覗いてみてください。 日常生活の中に隠されていた、Webユーザビリティ10の視点

ここからは、最近見つけたユーザビリティが良いサイトを紹介します。

ニキビを調べていたはずが…

私は最近肌荒れに悩んでいて、ニキビがたくさんできてしまい、どうにか肌を綺麗にしたいと思っております。そこで「大人ニキビ」で検索しました。検索の意図は、

  • 肌荒れ、ニキビのできてしまった原因を知りたい
  • ニキビの対処法を知りたい

です。そこで見つけたこの記事「【大人ニキビ】ができやすい原因・場所・習慣【洗顔方法&直し方もチェック】」をみていると、大人ニキビのできやすい場所や、対処法など、大人ニキビに関する情報がまとまっており、大変勉強になりました。ここまでは私の調べたい情報を網羅しています。しかし、これらの情報の下にこんなものが

コンシーラーのまとめ記事
コンシーラーのまとめ記事

これをみて、ニキビが治らないならコンシーラー(シミやニキビを隠す化粧品)で隠しちゃえばいいんだ!と盲点をつかれました…(笑)私のニーズは「肌荒れを直したい」。しかし潜在的にあった本当のニーズは「肌を綺麗にしたい」だったことに気づかされました。ユーザーの潜在的なニーズに対して提案してくれたのです。(しかし、このサイトはみるタイミングによって提供してくれる情報が違うみたいなので、絶対にコンシーラーを提案されるわけではありません)

自分に似合う色は…

またまた化粧品の話になってしまいます。先日新しいリップが欲しくて、韓国の化粧品で有名なブランド「ETUD HOUSE」のサイトをみていました。このブランドはリップのカラーが豊富なことで有名で、60種類の色があります。欲しいけど自分に似合う色が全くわからない、色がありすぎて何を基準に選べばいいかわからない…と思ったらリップのカラーの上に

リップ詳細
青い丸に注目
リップ詳細
選ぶ基準が記載されている

こんな基準がありました。これは、人の肌のタイプをイエローベース(春・秋)、ブルーベース(夏・冬)の4つに分けたもので、化粧品を選ぶ一つの基準になります。(詳細情報が知りたい方はこちらの「パーソナルカラー診断 春夏秋冬について」をご覧ください。)ここのいいところは、パーソナルカラーが記載されていることによって選びやすく、わざわざ店舗に行って試さなくても似合う色がわかってしまうことです。また、こんな情報も載っていました。

パーソナルカラー順
パーソナルカラーがグラスになっていてわかりやすい

これならタイプがわからない方でも、鏡を見ればどこに属するのかがわかるはずです。より、詳細な似合う色がわかります。色の種類が多いからこそ、この情報が役に立ち、手が出しやすいのではないかと思います。

Web上のおもてなし

今回は美容系のサイトしか紹介できませんでしたが、今後ユーザビリティが良いと思ったサイトを紹介していきたいと思います!乞うご期待!!