東京のホームページ制作・運用・コンサルティング会社

Blog

桑沢デザイン研究所で新卒採用活動してきました

専門学校桑沢デザイン研究所×墨田区コラボレーション企画、学内合同企業説明会に参加してきました。

専門学校 桑沢デザイン研究所とは

専門学校桑沢デザイン研究所 内観

開校当初より、実務活動に携わるデザイナーや教育者、芸術家らが講義を担当し実践教育を行っている専門学校です。
半世紀以上にわたり、デザイン教育のパイオニア的機関として、国内外のさまざまな分野で活躍するデザイナーやクリエイターを輩出している専門学校です。

1954年(昭和29年)、桑沢洋子によって東京都港区青山北町(現在の北青山)に設立された。バウハウス思想を継承した日本で最初のデザイン教育機関である。時代をリードするデザイナーやデザイン関連の職能人を育成することを教育の方針としている。
開校当時より、実務活動に携わるデザイナーや教育者、芸術家らが講義を担当し、当時としては画期的な実践教育であるとされた。以来半世紀以上にわたり、デザイン教育のパイオニア的機関として、国内外のさまざまな分野で活躍するデザイナーやクリエイターを輩出している。

wikipediaより

当社として新卒採用は初めての取り組み

桑沢デザイン研究所×墨田区コラボレーション企画風景

いつの間にか歳をとり、どうしても若年層の感覚がつかめないことがここ数年感じている中で、若い方の感性を取り入れたく今回の墨田区さんが企画してくれたコラボレーション企画に参加してきました。

事前に当社のことを調べてくれた学生さんが話を聞きに来てくれたりで、とても有意義な時間でした。5,6名の方としっかり当社のビジネスの内容、何を必要としているのかを真剣にお伝えしました。
経済産業省・特許庁は2018年5月、デザインによる企業の競争力強化に向けた課題の整理と対応策を検討してきた内容をまとめ、「『デザイン経営』宣言」と題する報告書として発表したこともあり、デザイナーさんは今後貴重な存在になると思ってます。

学生さんからの質問や考えていることを肌で感じる企業説明会でした。
私から伝えたことは、

  • 戦略思考であること
  • 数字で語れること

特にこの2点を備えたデザイナーさんは弊社では重要視している旨を伝えました。

採用活動での反省点

PCで説明しようと思い、墨田区さんが準備してくれた機材などが活用できませんでした。声かけて学生さんに話を聞いてもらったのですが、ブースの掲示物でまずは興味関心をもってもらう工夫が必要だと思いました。

同じ墨田区のインクデザインさんはしっかり準備されました。見応えありです。

インクデザインさんのブース
インクデザインさんのブース

墨田区さんの活動に、感謝

墨田区の就職支援事業を委託されている「すみだ人材発掘・就労支援プログラム事業運営事務局」の株式会社HRPをはじめ、墨田区さんからのフォローに感謝申し上げます。ブースの設置からブースに掲示するための小道具などの配慮がとても素晴らしい。採用活動や事業承継に対する中小企業へのサポートなど幅広く活動されており、感謝感謝です。ありがとうございました。

ブログの更新はFacebookページでお知らせしています。
ぜひ「いいね」をお願いします!

本コラムに関連して以下のような課題・プロジェクトに対応可能です。

  • 若い人材の獲得をホームページでしっかり訴求して採用につなげたい

この記事に関連するサービス