東京のホームページ制作・運用・コンサルティング会社

Blog

全部知ってる?新卒Webコーダーが日々使うショートカット(Windows)

こんにちは、新卒でSoichiroに入社したオオイワです。会社の一員として業務を行う中で、作業スピードは速ければ速いほどいいですよね。ショートカットキーを使ってできる1回あたりの時短はとても少ないかもしれませんが、合計するとかなり長い時間になります。

今回は、自分が使用しているショートカットキーを使用頻度順に★3~★1までまとめてみました。

目次

大変よく使う ★★★

【Alt + Tab】 ウィンドウやアプリの切り替え

1日に100回近くこのショートカットキーは使っていると思います。サクサク作業が進むのでとても気持ちいいです。

【Win + Shift + ← または Win + Shift + →】 ウィンドウをディスプレイ間移動

デュアルディスプレイで作業している人が使うショートカットキーですね。こちらのショートカットを使えばウィンドウをディスプレイ間で移動させることが出来ます。作業効率が大幅にアップします!

【Win + Shift + S】 切り取り&スケッチ起動

画面キャプチャを撮りたいときに使用します。スクリーンショットや画面の一部をキャプチャで撮ることが多々あるので、重宝しています。【Win + Alt + Prt Scr】というショートカットキーを使えば、ウィンドウをスクリーンショットすることもできます。

まあまあ使う ★★

【F6】 現在見ているサイトのリンクを選択

サイトのURLを共有したいときに使います。F6で選択した後にCtrl + C でURLをコピーします。サイトのURLを共有したい時は多々あるので、Alt + Tab、Ctrl + C と併用してよく使っています。

【Win + Shift + 数字】 タスクバーにあるアプリを新しく開く

よく使うアプリをタスクバーにピン留めしています。なにか新しい作業を始めるときはこのショートカットキーを使ってアプリを起動しています。

【Win + V】 クリップボードを起動する

クリップボードとはコピーが履歴として残る機能です。こちら使う場面は少ないですが、この機能を使うのと使わないのとでは雲泥の差があります。時間的にもそうですが、たくさんのウィンドウやタブを開いている中でコピーしたい単語を探すのはとても疲れます。この機能は精神的にも助けてくれる機能です。

たまに使う ★

【Win + ← または Win + →】 ウィンドウの左右の分割

ノートパソコンで仕事をしていたり、デュアルディスプレイであっても一度に写したいウィンドウが3つ以上ある場合に使います。キー一つで画面半分の大きさになってくれるのでマウス等でドラックするより効率的です。上記で紹介した、Win + Shift + 矢印のショートカットキーと併用して使うことが多いです。

【Alt + F4】 ウィンドウを閉じる

私は作業ごとにウィンドウを分けて作業しています。作業が終わればこのショートカットキーを使ってウィンドウを閉じています。気持ちの問題になりますが、作業が終わりショートカットキーを使ってウィンドウを消すと爽快感があります!

【Ctrl + Shift + T】 直前に消したタブを開く

間違えてまだ必要なタブを消してしまったときに、役立つショートカットです。以前までは履歴から探して出してましたが、このショートカットキーを使うと一発です。消しちゃっても大丈夫という心の安定にもつながっているかもしれません。

まとめ

私が普段使っているショートカットキーについて紹介しましたが、まだまだ調べきれていないものや知らないものもたくさんあるかと思います。普段から3回同じ作業をしたら、ショートカットキーで代替できないか意識つつ業務することが大切ですね。