東京のホームページ制作・運用・コンサルティング会社

Blog

何度見ても感動する!記念日に結婚式ムービーがスマホに届く、無料のお祝いサービス

5年ぶりに見ました。結婚当初の新鮮な気持ちを思い出しました
主人は結婚式前後では見せなかった涙を今になってうっすら浮かべていました(笑)
当時の事や、シネマチックの方々を含め、お世話になった方々を想い出して、幸せな気分になります!!
結婚式当日の気持ちを思い出すことができました。

上記は、結婚式ムービー制作会社の“とあるサービス”に寄せられたお客様の声です。

結婚前まではお互いを見つめていれば良かった関係も、結婚生活が始まると夫婦で前を見て歩んでいく関係に変わります。
時には夫婦の足並みが揃わなかったり、お互い見ている方向が違ったり…。
世界70億人以上の人口の中で「この人と一緒に居たい」そう思える特別な人に出逢えたことは紛れもない奇跡なのに、隣に居ることが当たり前になっていく。
「ただいま」
「おかえり」
日常の何気ない一言を交わす相手が居るということ。
笑い合ったり、喧嘩できる相手が居るということ。
そんな奇跡を思い出すきっかけを提供してくれるサービスがありました。

結婚式ムービーで世界を平和に、笑顔にしたい

結婚式ムービー制作会社シネマチック
披露宴で流すプロフィールムービー、オープニングムービー、エンドロール、当日の記録撮影などのサービスを提供している会社です。

「これから世界平和に貢献してきます。」

そう言って1人の女性従業員が、デスクに向かいました。

彼女が行う作業は、過去にムービー制作をしたお客様にメールを送ること。
お客様の結婚記念日が近くなると、彼女はデスクに向かいます。

結婚式専門・映像制作会社・シネマチックです。
その節は大変お世話になりました。
結婚式のビデオを作らせて頂いてから、もうすぐ10年の月日が経とうとしております。
数あるビデオ制作会社の中で、シネマチックを選んで頂き
本当にありがとうございました。

今までと変わらずお客様に喜んで頂けるようなムービー制作、
更には、より多くのカップルのお力になれればと思い、日々頑張っています!
(中略)
この度はご結婚10周年、本当におめでとうございます。

お二人をはじめ、ご家族の毎日が楽しい日々でありますように。」

これまでシネマチックがムービーを制作したお客様に1通1通、結婚記念日のお祝いメールを送ります。

世界に1つの結婚式ムービーを記念日に

「さて、シネマチックでは「Happy Anniversary」という企画を行っております。
結婚記念日の前後のお客様に、当時を振り返って頂ける様なサービスを、設けさせて頂きました。
ご依頼いただいたお客様のための非公開サイトで結婚式当日に上映されたビデオをもう一度ご覧頂けます。

そのメールには、1つのURLが貼ってあります。
URLをクリックすると、結婚式で実際に披露したムービーと結婚記念日までのカウントダウンが表示されます。

一生に一度の結婚式のために用意したムービー。
ご両親に感謝を込めて用意したムービー。
ゲストに楽しんでもらえるように用意したムービー。

込められた想いは様々ですが、二人の世界に1つだけのムービーがそこにあります。

ムービーでよみがえる結婚当初の想い

彼の名字を名乗ることにまだ慣れなかった頃。
紹介するとき“妻”と呼ぶのが気恥ずかしかった頃。

二人で居ることがごく自然になったとき、家族が増え駆け巡るような日々を送るとき、ムービーを再生すると蘇る結婚当初の思い出。

ムービーを見返すことで、日常の風景がかけがえのないものであることに気付き、二人が交わり家族になった奇跡を感じることができます。

サービスに込められた創り手の想い

株式会社シネマチックメンバー

シネマチックは、このサービスを“ハッピーアニバーサリー”と名付けこれまでに約2,000組の夫婦にこのサービスを無料で提供してきました。
結婚1年目、3年目、5年目、7年目、10年目、15年目を迎える夫婦に毎月“ハッピーアニバサリー”を配信しています。

代表の重徳明彦さんはこのサービスが生まれた背景をこう説明します。

「この企画を始めようと思ったきっかけは、2つ。
1つは自分の結婚式の映像を10年分ぶりに振り返った時にとても楽しかったので、せっかく作った映像をたまには夫婦、家族一緒に振り返って欲しいと思ったからです。
2つ目は、これは大変おこがましい考えかもしれませんが、お客様にずっと夫婦仲良くいて欲しいからです。長く一緒にいれば、ケンカすることもあるでしょうし、別れようと思ってしまう事もあるかもしれませんが、初心を思い出して、絆を深めていって欲しいと思ったからです。」

ハッピーアニバーサリーに寄せられたお客様の声

ムービーを見て、当時は存在すらなかった息子(5歳)が夫の幼少期とそっくりな事に気づきました。
なんだか懐かしくちょっと感動しました!もうすぐ新しい家族が産まれます!
何か立ち止まった時に動画を見て、明日への励みにしていきたいと思っております。
日々の生活に追われムービーの存在すら忘れておりましたが、久しぶりに見てあの感動した日を思い出し涙が出てしまいました。
子どもたちが寝てから 主人と二人で映像を見て 結婚式を思いだし 思わずウルっとしてしまいました。

結婚式ムービーを作る意味

結婚式ムービーは、披露宴のためのものかもしれません。
ゲストへのおもてなしの1つかもしれませんし、ご両親への感謝のためかもしれません。
ですが、結婚式ムービーには二人だけのストーリーが込められています。

全く違う人生を歩んできた二人が、手繰り寄せられるように出会い結婚を誓うことの奇跡。
二人の物語から創り上げられるムービーは、結婚後に見返すことでいちばん大切なことに気付かせてくれる宝物になることでしょう。
シネマチックは結婚式ムービーが持つ本当の役割を無料サービスとして提供しているのかもしれません。

これから挙式をお考えの方へ

結婚の準備は何かと忙しく、夫婦になって初めての共同作業かと思います。
結婚後も共同作業の連続。
共に住まいを分かち、子育てをし、二人で同じ方向を向いて歩んでいくことになります。
まだ想像し得ないかもしれませんが、慌ただしく過ぎる日々の中で結婚の意味を忘れてしまうときもあります。
そんな時にシネマチックが提供するハッピーアニバーサリーのように、夫婦になれたことの幸せを味わうときを意図的に作ることで、いつまでも仲良く過ごしてほしいと思います。

今回ご紹介した企業

株式会社シネマチック

〒120-0034 東京都足立区千住1-37-7-405
TEL:03-5284-7937
URL:https://www.cinematic.jp
御社のホームページは 令和で勝てますか?  昭和は「紙」の時代でしたが、 令和は「デジタル」の時代ですよ。   * 今、SEOで注目しておきたいこと   * Web制作お役立ち情報 など  「デジタル」の時代を勝ち抜く情報を無料で配信中! 勝てるホームページを作りましょう!  メルマガ登録はこちらから!